施工実績

M様マンション 改修工事

M様マンションの改修工事では、天井、壁、床、巾木、それぞれの仕上げ材の
張り替えとキッチンの取り替えを行ないました。

施工前①
施工前の写真です。既存仕上材は天井と壁にはビニルクロス、床はフローリング,
木巾木となっています。これらを撤去し張り替えました。
sekoumaeMsama.jpg

施工前②
既存キッチンは従来の壁タイプで、上に吊戸棚とフードがあり、流し台とコンロ
が一体となったのものでした。これをシステムキッチンに取り替えました。
kichen1.jpg

内装の撤去工事
内装材の撤去工事では決まった撤去順番はなく、現場と工事の便利さを
考え、効率の良い順番で仕上げと下地材を撤去していきます。
仕上げのみ撤去する場合は下地を傷付けないようにしなければなりません。

床材の撤去
職人さんはバールを利用して床材を一枚ずつ取り、スクレーパ
を使って、固まった接着層を取っていきます。ケレン作業では研磨紙や
ケレン用具を使い、コンクリート面を密着性の良い平らな面に戻し、新しい
床材を張っていきます。
yukatekyo.jpg

以下の写真は、既存キッチンが撤去された様子です。コンクリート面表しと
軽量鉄骨が見えます。このスペースに新しいシステムキッチンを設置します。
kich3.jpg


壁PB復旧工事
古いビニルクロスを剥がした後、既存石膏ボード面の孔、凹凸部分、ジョイント部
等をパテ、寒冷紗テープ等を使い補修していきます。パテが完全に乾燥した状態で、
サンダーを使い、ボード面を平にし、新しいクロスを貼っていきます。

wlglhoshugo.jpg

全面清掃
引き渡しの前に各部屋の掃除を行ないます。床ワックス掛けをし、室内、
トイレ、洗面所、台所、照明器具、サッシ、収納、浴室、全体清掃を行ないます。
ゴミは一つ残らず処分してから、お客様への引き渡しをします。
kanseiyukakabe.jpg
仕上材
今回の改修工事で使った仕上げ材は以下の通りです。
床:ノダ アートチュール防音フロア 
  →ワックス不要、抗菌対応、対汚れ、対擦り傷等の機能を持っており、掃除が楽です。 
   ポリウレタン発泡クッション材層があり、防音フロアなので、走り廻るお子様が居ても
   下階の部屋の人に聞こえてしまうという心配をしなくて済みます。

壁・天井:サンゲツ ビニルクロス SP-2301
  →細かいブロック柄の入った、青みのあるクロスで、部屋を明るく、広く見せる効果があります。

システムキッチン
今回設置したシステムキッチンはLIXILのアレスタ14です。デザイン性に優れてるだけではなく、
レンジフードが化粧パネルで拭くだけで掃除しやすい、ハンズフリー水栓で手を使わずに水が
出るので、ゴミが蛇口に付く、栓の閉め忘れの心配はいらない等、色々な機能がついて便利です。
kichen2.jpg

改修工事は新築工事より難しい場合があり、
プロにしか出来ない工事だと言われています。

 
秋山内装はあらゆる工事に対応できます。
30年以上の実績がある会社だからこそ出来ます!
改修工事は秋山内装にご相談下さい。

株式会社秋山内装
053-448-9972